イベントや会議など用途に応じたレンタルスペースの選び方

色々な使い方ができるレンタルスペース

便利なレンタルスペースですが使い方にはルールもあります

理解すべき利用規約

お金を支払っているのだからと言ってどんな使い方をしてもいいわけではありません。
あくまでも申請した利用目的に沿ったものであることを厳守することが大切です。
使用時間は勿論規定時間内であることが必要ですが、後片付けを含む時間設定がされていることが多いです。
ごみは場合によって持ち帰りが求められることもありますし、分別して有料の場合もあります。
個室だから大騒ぎできるというものではありません。
まだ多くの人に認知されているサービスではないので、わからないことも多いでしょう。
マナーを守れば、カラオケ付きでキッズスペースもあり、動物も可のものもありますからこのようなサービスを長く利用できるためにも他の利用者の迷惑になる行為をしないよう配慮をしながら使ってみましょう。

公的機関もレンタルスペースです

イベントや、教室関係でも目的によって条件を満たしている場合公民館なども利用できます。
但し公的機関ですので、グループの人数の何割かが市内在住の人に限ります。
また市民活動など市や地域に貢献するような内容である場合になります。
飲食や物品使用に関してもかなり厳密な注意がありますし、みんなで楽しく飲み会などは使用が出来ません。
価格は大変安くお部屋を利用でき、大勢の集まりも可能ですが、あくまでも申請内容が通ったらになりますのである意味利用しにくい部分もあるかもしれません。
PCなどの利用も可能であったりしますので市民活動に該当する場合は安く利用できます。
パーティーなど楽しいイベントにはちょっと向きませんが、知っておくと良いかもしれませんね。


▲先頭へ戻る