イベントや会議など用途に応じたレンタルスペースの選び方

色々な使い方ができるレンタルスペース

目的や内容によって使い分けができる

用途による使い方と選び方

会社などの会議や、入社式などに利用されることが多いようですがメリットはどんなところにあるのでしょうか。
レンタルスペースは全国で場所が選べますし、殆どが駅近です。
あちこちの支店から人が集まる場合、一番集合しやすい場所選びが可能です。
その分、価格に関しては利便性の高い首都圏の駅近は高くなります。
会社関係で会議や仕事関連の集まりで必要な設備が揃っているのも大変便利ですね。
選ぶ場合はまず、目的、場所、時間、人数などをネットで入力すると該当するレンタルスペースがいくつか出てきますからそれから費用や、揃えてある設備の内容を確認すれば間違いないと言えますね。
また時間的に長いことが予測される場合は近くにコンビニなどがあるかのチェックも必要でしょう。


用意されている設備の確認

会議の内容によって必要な設備があります。
全国から集まる大規模な会議であれば食事や宿泊に関しても調べておく必要があるでしょう。
最近はTV会議も多いのでその設備が充実しているか、時間的に長い場合は昼食の手配、夜間も利用が可能か、沢山の人が色々な地方から集合するのであればわかりやすい駅近であるかなど。
新入社員の研修を兼ねたセミナーであれば特に宿泊と食事は必須ですね。
宿泊まで用意という事になると駅近は費用が嵩み、多少駅から離れた場所であれば送迎も必要になります。
また、プロジェクターやホワイトボード、スクリーン、WiFiなども必要になりますので、どの様な設備が用意されているかをきちんと確認した上で費用の比較をしてみることが大切ですね。
また細かいことになりますがスリッパや延長コードなどの備品の用意があるかも事前に確認しておくと良いですね。


▲先頭へ戻る